職員・利用者さんとのコミュニケーションを円滑にする秘訣とは?

介護の最新情報や気になる話題をお届けします

介護職netコラム

職員・利用者さんとのコミュニケーションを円滑にする秘訣とは?
  • 職員・利用者さんとのコミュニケーションを円滑にする秘訣とは?をはてなブックマークに追加

介護職員の悩みの多くは「対職員」「対利用者」といった、人間関係に由来するものではないでしょうか。そこで今回は、レクリエーション介護士の講師を務める若山先生から、講義を通して多くの生徒から寄せられた人間関係に関する2つの悩みに回答していただきました!

メイン画像

「レクに協力してくれない」なら、自分たちが楽しんでいる姿を見せる!

(お悩み1)レクリエーションをもっと積極的に導入していきたいのですが、周りの職員はやる気がありません。どうすれば協力してくれるようになるでしょうか?

レクリエーション介護士の講座を受講している生徒さんでも、この悩みはすごく多い。「自分の施設ばっかり」と思っている人もいるかもしれませんが、これはどんな所でも起こり得るんですよね。

それならどうすれば良いか?僕が1つだけ言えるのは、“あなた”はやる気あるんでしょう?ってこと。
だったらね、周り変えようと思っても駄目、まずは自分が楽しむことに専念することが一番。 自分はやる気があって、利用者さんを楽しませたいんだから、周りのことなんかに気を取られないで。利用者さんはどうしたら喜んでくれるんだろう、 って試行錯誤する。そしていいレクが思いついたら、実際に利用者さんと自分の間で思いっきり楽しめばいい。

すると人間不思議なものでね、楽しそうにしてる人達がいるとついつい気になっちゃうんですよ。そうしたらしめたもので、だんだん一緒にやりたくなってくる。奥でいつも事務作業していて外に出てこないような人でもね。 人は勝手に明るいところに寄ってくるものなんですから。

「利用者と仲良くなれない」なら、1ヶ月でもいいから徹底的に話す努力を

(お悩み2)利用者さんと仲良くなれず、日々の業務も流れ作業になりがち。どうすれば利用者さんと信頼関係を築くことができるでしょうか?

利用者さんとの関係を築けていないなら、それはもうどんどん話すしかない。でもこの悩みを持っている人に限って、「業務に追われて話する暇なんかない」って言うんですね。でもね、時間なんてどうやって自分でつくるかなんですよ。

介護ってそもそも人と関わる仕事なのに、業務に追われて1日誰とも会話していないなってなったらすごくもったいない。 話す機会なんてたくさんあるじゃない。入浴介助の時でも、送迎の時でもいいんですから。

極端な話、休憩時間部屋にこもって携帯をずっといじってるなら、その時間は自由に使っていいんだから、 1ヶ月でもいいじゃない、利用者さんとしゃべってみればいいんですよ。
休憩だから休みたいなんて思うかもしれないけど、 休憩時間より仕事に悩んでる時間の方が多かったりするんじゃない? だったら1ヶ月本腰入れて、悩みを解決するための時間だと思ってやってみたら良い。

1か月たったら、利用者さんの反応、自分自身の気持ち 仕事の楽しさって絶対変わってきます。

短期間でも、利用者さんと、とことん付き合ったらその後はもう別世界ですよ。 こっちから利用者さんに対する感情も良いものになるし、利用者さんも自分のことを好きになってくれる。 今までは「おはようー」って、さらっとしたあいさつで終わってたのが、「おはよう♪」って笑顔で言ってくれるようになる。 人と人との信頼関係ができれば、介護の仕事って本当に楽しいものになりますよ。

プロフィール画像 プロフィール

若山克彦 (デイサービス グランドジェネレーションパートナー 代表取締役)介護の現場を12年経験した後、独立。何でも至れり尽くせりの受け身なサービスではなく、生活に意欲を取り戻せる能動的で新しいデイサービス事業を展開している。
また、レクリエーション介護士2級、関東第一号講師として、専門学校でも多くの講義を行っている。
HP:デイサービス グランドジェネレーションパートナー

介護職netコラムについて介護職netコラムでは、介護職netに掲載している求人情報からの情報と、編集部が集めた情報を元に記事を作成しています。

  • 職員・利用者さんとのコミュニケーションを円滑にする秘訣とは?をはてなブックマークに追加

職種から求人情報を探す

介護職で輝きたいあなたに!

無料転職支援サービス

  • 未経験者OK
  • 年齢制限なし
  • 豊富な施設形態
お仕事サポートに登録する(無料)