サービス提供責任者 仕事のやりがいと求められるスキル

介護の最新情報や気になる話題をお届けします

介護職netコラム

サービス提供責任者 仕事のやりがいと求められるスキル
  • サービス提供責任者 仕事のやりがいと求められるスキルをはてなブックマークに追加

身体介助から管理業務まで、仕事の幅が広いサービス提供責任者(参考⇒サービス提供責任者の仕事内容が知りたい!)。やりがいや求められるスキルとはどのようなものなのでしょうか?サービス提供責任者として働きはじめて2年目の大塚さんにお話を伺いました。

メイン画像

サービス提供責任者の仕事は「ソーシャルワーク」

ーサービス提供責任者(以下サ責)ならではの、仕事のやりがいについて教えてください
私は、サ責の仕事は対人援助、いわゆるソーシャルワークだと思ってやっています。利用者さんのニーズに沿って言われたことだけをやるであれば、すごく簡単な仕事だと思うんですよ。でももちろんそれではいけないわけですよね。

福祉の専門家としてのスキルをもっているわけですから、希望を聴きつつよりよい方法があるならば新たな提案をしていかなければならない。利用者さんと2人では判断しきれないことも多々出てくるので、その場合は「そこは分からないのでお医者さんに聞いてみましょう」とか「ケアマネさんに相談しましょう」となることもしばしばあります。周りに声をかけて物事を進めていくと、すんなりまとまることが多いです。こうして様々な協力者を巻き込み、チームプレーで利用者さんの環境を改善していくことが、サ責のやりがいだと感じています。

この場合の協力者、というのは介護員・ケアマネ・医師・看護師・ご家族など多岐に渡ります。他にもご近所の方や地元の商店街の方にお声をかけることもあります。例えば「こんな方がいるので、こんな商品を置いていただけますか」「こんな方にはこんな対応をお願いします」などお願いしたりしますね。利用者さんの生活を良くしようと思うとやるべきこと、できることはたくさんあるので、新たな方法を探していくのも仕事のひとつだと思います。


ーチームワークが非常に重要なんですね。うまく協力していくために気を付けていることはありますか。
基本的なことですが、「拒否や否定をしない」ことだと思います。はじめから「無理です」や「辞めた方が良い」と否定から入るのではなく、希望の日程から今後の方針まであらゆる課題について、解決策や方向性を提示できるよう話を聞きます。もちろんどうしていいか分からないこともありますが、諦めずに何か提案できるような仕事をしていきたいですね。

チーム内で“介護職員は低く見られてしまう”という風潮もあるようですが、幸いにも私は現場でそのように感じることはないですね。お医者さんも、利用者さんのことを一番知っているのは介護員だとおっしゃっていますし、気になる点を報告すればそれを受けた提案をしてくださいます。ただ、そのような関係性を結べるのは、関わる人達が皆高い専門性を持っているからこそ。どんな職種でも、発言する際は根拠が大事です。根拠がしっかりあれば、相手が医療の方だとしてもきちんと対話できると思います。
もし自分が軽んじられていると感じたら、自分の提案や報告に専門知識に裏付けられた根拠があるのか振り返ってみることも必要かもしれません。「〜みたいです」や「〜だと思います」では、話を聞いてもらえませんから。

ー逆に、仕事ををする上で“大変だな”と思うことはありますか?
個人的なことになりますが、私は今の事業所で働き始めるまで社会人経験が無かったため、ビジネスマナーに関してまだ少し不安があります。サ責は会社の顔として外の方とお会いする機会が多いので、もっときちんとマスターしなければと感じています。
あとはやはり書面でしょうか。作成しなければならない書類は多いのですが、文章書くのが遅いので、慣れていって効率よくできるようになりたいですね。

サ責の仕事って本当に多いんですよ。やってもやってもつきません。(笑)
利用者さんのご自宅に訪問しつつ、事務作業もしつつ、関係者との調整も図りつつ、という毎日なので、時間配分がとても重要です。 きちんと優先順位をつけて、どのタイミングでどの仕事をするのかを考え、実行することを日々心がける必要があります。

求められるのは「より良くしよう」と思う気持ち


ーサ責に求められるスキルは、どのようなものでしょうか?
サ責になるために特別必要なスキルがあるかというと、私は特にないと思います。 日々勉強し、進んでいく気持ちがあれば、誰にでもできる仕事ではないでしょうか。 私も人と比べて才能があるわけではありませんが、利用者さんのニーズを聞き出したりアセスメントしたり、サービスに欠かせない制度を学ぶなど、必要な知識やスキルを高めてきただけです。

正直、与えられた作業さえこなせばいい、という方には向いていない仕事です。しかし、新しくなにかやっていこうという気持ちがあれば良い方向に進めると思いますし、現時点でのスキルは関係ないですよ。

プロフィール画像 プロフィール

大塚 瑞生“ちーむしえんあどぼかしー/team shien m.a”にてサービス提供責任者を務める。介護職員基礎研修を修了後、「自宅で最期を迎えたい」と考える方を支援するために、2013年6月に現在の訪問介護事業所に入所。10ヶ月間ヘルパーとして経験を積んだ後、2014年4月から現職に。

介護職netコラムについて介護職netコラムでは、介護職netに掲載している求人情報からの情報と、編集部が集めた情報を元に記事を作成しています。

  • サービス提供責任者 仕事のやりがいと求められるスキルをはてなブックマークに追加

関連ワード

職種から求人情報を探す

介護職で輝きたいあなたに!

無料転職支援サービス

  • 未経験者OK
  • 年齢制限なし
  • 豊富な施設形態
お仕事サポートに登録する(無料)